ウェブマガジン旅色の石川グルメ&観光特集に紹介されました

▲石川県のオススメ店舗として旅色に紹介されました。

ツルモとアマモ − 奥能登の海藻

ツルモとアマモ
↑ クリックすると拡大します

・商品情報は海藻文化商品ページへ。
・料理は海藻レシピ集へ。

特徴: ツルモ(写真全体に見える茶色の細いもの)は中空ひも状の海藻です。枝分かれせず,長さは1m以上にもなります。フコイダンを大量に含んでいる海藻です。
 アマモは種子植物で「海草」に分類されます。食用にはしませんが,水をきれいにしたり,稚魚のすみかや産卵場所として欠かせません。

採取時期: 5月〜7月(ツルモ)

採取場所:  ツルモは,波当たりの穏やかな小磯に着生します。直径1cm程の小石や貝殻にも着生します。アマモも写真で分かるように,ツルモと同じような場所の砂地に自生します。

食べ方: 生のツルモはぬめりが強く,ジュンサイの食感ににています。門前や輪島では乾燥物が特産です。好みに応じて,洗って色を落としたものを味噌汁にして食べます。色は洗い落とさず食べたほうがフコイダンが摂れます。